大阪駅

大阪駅 2017-3-5



大阪駅 2017-3-5,,




........................................................................................

Stuff that I like
◇◆今夜の音楽

"Down" Marian Hill


YouTube 参照URL
iPhone 7 + AirPods – Stroll — Apple







First step

First step 2014-7-21,

いつでも初心






................................................................................................................................................... ... .

Stuff that I like
◇◆今夜の音楽

BUENA VISTA SOCIAL CLUB
/ Chan Chan
First step 2014-7-21,,
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ
/ チャン・チャン

WPCR-5594(79478-2)
World Circuit 1997



参照URL
http://www.youtube.com/watch?v=UhHWhRTkVBE







第3番ヘ短調

第3番ヘ短調 2014-2-5,

思いがけず花々




第3番ヘ短調 2014-2-5,,

家が華やかになりました




第3番ヘ短調 2014-2-5,,,

そして話は変わり
久しぶりに訪れた友人宅で御飯をご馳走になった ※不在の夏番外編




第3番ヘ短調 2014-2-5,,,,

スイーツ必須!




どこにいてもずっと変わらない
いつでも安心できるひとたち








YouTube tonight
http://www.youtube.com/watch?v=YICrFKp8JFk
- 映画『そして船は行く』の1シーン







年末東京紀行

歳も押し迫った12月、またまた東京行きと相成りました。

雲がかかっているものの、久しぶりにきれいな富士山!
こだま号だったので新富士駅で数分間停車。ホームに降りて見物する人も。

年末東京紀行 2013-12-29 1



東京駅に着いてから、向かう先の東京国立近代美術館へ。

年末東京紀行 2013-12-29 2


『ヨゼフ・クーデルカ展』
2013年11月6日(水)~ 2014年1月13日(月)
10:00~17:00(金曜10:00~20:00)
休館日 12/23、1/13以外の月曜、12/24、年末年始(12/28~1/1)


今回も行ってよかった。とてもよかった。
少ないポートレートの中の、人懐こい笑顔についこちらも微笑んでしまう。
連れ人が横で、「写真のトーンが全部同じなのがすごいねん」どの写真もきれいだと云う。
年譜に航空技術者から写真家に転身とあったのを読んで、
技術者としても優れた仕事ができた人なんだろうと思った。

あぁ、、アンゲロプロスの映画『ユリシーズの瞳』のスチール写真を撮っていたなんて、
1997年、既に東京写真美術館でそれをテーマに写真展が開催されていたなんて、
知っていたら来ていたと思う。ところで、全部東京なんやね。これは困ったな。

サイトにあったクーデルカの言葉
『私にとってもっとも重要なのは写真を撮ることです。写真を撮り続け、惰性に陥らないこと。
 さらに遠くに行くこと、できるだけ遠くに。』

1968年プラハ侵攻の写真には息を呑んだ!何が驚いたかって、強烈に至近距離で撮られていた。
東京から帰って来て更に驚いた。動画で、ソ連軍の戦車に乗っかって撮影しているクーデルカの姿があった。
戦争写真家でも何でもないのに、生きてなかったかも知れないのに、
色んなことを思い、展示された写真の前を何度も行ったり来たりして見ていた。




年末東京紀行 2013-12-29 3

翌日は東京都写真美術館で、『植田正治とジャック・アンリ・ラルティーグ -写真であそぶ-』
企画としては楽しめました。写真展の内容としては少々ゆるめな鑑賞となりました。

今回は5月のコースと同じ場所だったので、少し慣れて残りの時間は余裕の観光です。




年末東京紀行 2013-12-29 4




年末東京紀行 2013-12-29 5




年末東京紀行 2013-12-29 6

東京タワーから見えるスカイツリー


年末東京紀行 2013-12-29 7

左に富士山(こちらは都庁から)


年末東京紀行 2013-12-29 8

今回は東京タワーが続きます(悪しからず)


年末東京紀行 2013-12-29 9




年末東京紀行 2013-12-29 10

増上寺の横を通り過ぎて行きます


年末東京紀行 2013-12-29 11




年末東京紀行 2013-12-29 12

人形町や浅草、隅田川の橋めぐりやら鎌倉・・行きたい場所はたくさんあるけれど、
今回は東京タワーや都庁の展望台に上ったり、新宿の街をウロウロと。
新宿は少しだけ難波に似ていて、溶け込みやすい街でした。
今回の東京で、いちばんビックリしたのは「ビックロ」の存在!


年末東京紀行 2013-12-29 13




年末東京紀行 2013-12-29 14


今夜の音楽

佐藤千夜子『東京行進曲』
http://www.youtube.com/watch?v=gY9u5FPyAis
青江美奈『池袋の夜』
http://www.youtube.com/watch?v=0IPdxfYFLz0




今年1年間あっという間でした。
御身体にお気をつけて、よいお正月が迎えられますように。
来年もよろしくお願いいたします。







Christmas 2013

  Christmas 2013 2013-12-24,


すっかり恒例になった、梅田スカイビルのドイツクリスマスマーケット。
毎年ドイツからやってきた工芸品や食料品が、木の小屋で販売されています。
ビル空間で屋外型のバル、ビールやワイン片手にワイワイと盛況です。
ツリーの高さは約27メートル、写真撮りにくいです。
毎年変わらないイベントって、ノスタルジックでちょっとイイ。

3枚目だけ人で、ず~っとアノまんまでパシャパシャ写真撮られてました。


今日のイブが、よきひとときでありますように
 Merry Christmas *:.。.:*



今夜の音楽 『Santa Claus is Coming to Town - Bill Evans』  
http://www.youtube.com/watch?v=ohFNLF_8Dik


  Christmas 2013 2013-12-24,,




  Christmas 2013 2013-12-24,,,




  Christmas 2013 2013-12-24,,,,




Christmas 2013 2013-12-24,,,,,  Christmas 2013 2013-12-24,,,,,,

Christmas 2013 2013-12-24,,,,,,,  Christmas 2013 2013-12-24,,,,,,,,

Christmas 2013 2013-12-24,,,,,,,,,  Christmas 2013 2013-12-24,,,,,,,,,,




  Christmas 2013 2013-12-24,,,,,,,,,,,




  Christmas 2013 2013-12-24,,,,,,,,,,,,







瀬戸の島々

瀬戸の島々 2013-5-18

遠くの中央ぽこぽこ山が仙酔島(せんすいじま)
すぐ右手ちっちゃい島が弁天島
少し空いて 陸続きは鞆の浦の先っぽ 渡船場があります

瀬戸の島々 2013-5-18,

こちらは岡山県の笠岡諸島
左に白石島 右が北木島ではないかと思います

瀬戸の島々 2013-5-18,,







----------------------------------------------------------------------------------------------------♪---♪

友人に電話したら、今からクラフトワークのライブに出掛けると言う。
「好きやったん?!そう言えばクラフトワークのジャンパー(ウインドブレーカー)買った言うてたよね」
「(笑)ずっと好きやで、他にもブルース・リーもずっと好きやけど最近まで知らんかったよねっ」
30年来の仲良し友人とのいつもの会話。

今回の“3D公演”(面白そう!)に、わくわく期待してた。

なんばHatch
クラフトワーク 3Dコンサート
5月18日(土)18時開演







旧グッゲンハイム邸の夜会

旧グッゲンハイム邸の夜会2012-7-19

踏切のすぐ先がライブ会場・・・と、遮断機が。

旧グッゲンハイム邸の夜会2012-7-19,



旧グッゲンハイム邸の夜会2012-7-19,,

旧グッゲンハイム邸(JR塩屋/山陽塩屋駅)

神戸は塩屋の地に100年以上立つ異人館です。


青葉市子 旅のうたびこ独奏会 2012
7/16(月祝)


青葉市子さんはシンプルできれいな声の方だ。
息つぎとか混ざっていないので声に雑音を感じないし、
とても心地よく体内にはいってくる。


旧グッゲンハイム邸の夜会2012-7-19,,,

とちゅう照明を落として演奏。
雰囲気ありすぎの洋館では壁に映る人影さえも幻想的でした。

旧グッゲンハイム邸の夜会2012-7-19,,,,



旧グッゲンハイム邸の夜会2012-7-19,,,,,

帰り道。庭から門を出るとすぐに踏切。

旧グッゲンハイム邸の夜会2012-7-19,,,,,,

またまた遮断機が下りる。

旧グッゲンハイム邸の夜会2012-7-19,,,,,,,






春咲く花とフィドル

春咲く花とフィドル2011-4-8

週末寒かったので桜の見頃は来週くらいと思っていたら、
土日で一気に花開いたみたいです。

春咲く花とフィドル,2011-4-8

落ちた花びらを乗せて、と(^^;)

春咲く花とフィドル,,2011-4-8

こぶしの花

春咲く花とフィドル,,,2011-4-8

こちらはこぶしではなくて紫木蓮かも??





♪................ ................ ................ ................ ................ ................ ................♪♪

◇◆今日のコンサート

『 春風のノルディック・フィドル“フリッグ”』

2012年4月8日(日)
兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール


プログラム紹介に、
「北欧フィドル(ヴァイオリン)の伝統音楽」
「のどかな北欧トラッドに各国のルーツ音楽を採り入れた自由なサウンド」とあります。

春にぴったりなさわやかで、とても心地よいコンサートでした。


びしさん、あっちゃん、ヒーローさん、ありがとうございました♪


春咲く花とフィドル,,,,2011-4-8

“フリッグ”の皆さん
コンサート終了後のサイン会にて






『げんきの実』

元気の実   元気の実,


昨夜『元気の実』というCDが届きました。
元気の実が広がりますようにと、ご紹介させていただきます。

歌っているのは、福島県南相馬市のこどもさんたち、
杉山清貴さん、木下航志さん。


『げんきの実』南相馬市のこどもたち With ポクポク山の音楽隊
(YouTube視聴)


いきさつは、2009年にアーティスト「ポクポク山の音楽隊」が、
楽曲制作用に鳥のさえずりを収録した場所が南相馬市の森だったこと。
その「森」も、東日本大震災以降、計画的避難区域となってしまったことから。

すみません、公式サイトからの引用ですが随分端折ってしまいました。
興味のある方はこちらをご覧になってください。


【収録楽曲】
 1.「げんきの実」のおはなし
 2.げんきの実
 3.げんきの実 featuring 杉山清貴
 4.げんきの実 featuring 木下航志
 5.げんきの実 featuring南相馬市のこどもたち
 6.げんきの実 カラオケ

POCS-1051 ユニバーサルミュージック
¥1,500(税込)
-収益の一部は南相馬市へ寄付されます




『げんきの実』
作詞作曲 ポクポク山の音楽隊

なにもないところに 種をまこう
ふりそそぐ あめ かぜ 芽吹きをまつよ

ふたつの目と耳で たしかめあいながら
歩みをとめずに 一歩二歩

あたらしい夢のはなし はじめてみよう
青い空 白い雲 かわらないまま

ふたつの手と足で さあ ふれあいながら
こころをひとつに 三歩四歩

あたりまえのように 太陽がのぼり
こぼれそうな星空 ぼくらはすすむ

たわわに実った 実を手にとって
げんきになれるように 育てていこう
なくしてしまわぬように 守っていこう
未来は希望が住む お城だから

la la la la la la la






明日クリスマスだね

       クリスマス2011

クリスマス2011_クリスマス2011__クリスマス2011___クリスマス2011____


Merry Christmas ☆・。・¨★・。・¨☆☆

よいクリスマスでありますように









☆ .... ☆ ...... ☆ ........ ☆☆ ............ ☆ ...............☆ .................. ☆☆ ...........................    . . .....☆

Stuff that I like
◇◆今日の音楽

「ユリシーズの瞳」オリジナル・サウンドトラック
エレニ・カラインドルー
キム・カシュカシャン
ULYSSES GAZE
ULYSSES' GAZE
Music by
ELENI KARAINDROU
viola solo
KIM KASHKASHIAN


ECM NEW SERIES 1570
     449 153-2


http://www.youtube.com/watch?v=Rvuir3r7vCY&feature=related






冬至を過ぎれば

十三大橋東詰

帰り道は明るいほうがいいな

でもよい日の入りが見ることができた






------------------------------------------------------------------------

◇◆今夜の音楽

『知らず知らずのうちに』
宇崎竜童&井上堯之
YouTube視聴







影法師

kageboushi








... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... 

Stuff that I like
◇◆今夜の音楽

US 3 / hand on the torce
US3 hand on the torch
US 3 / ハンド・オン・ザ・トーチ

TOCP-3401
BLUE NOTE


カンタループ 他全13曲収録






紅い番傘

ban-gasa

とあるバラ園にて。
赤い番傘をさした職員さんに釘付け。
おまけにあちこち破れてる~!

別の職員さんがやってきたので、
「皆さん番傘で作業を?」
思わずヘンなツッコミいれてしまった。
「いえいえ、そういうワケじゃ」と笑顔のお返事。


のどかでええところやな~
(汗だくでそれどころじゃなかったりして)



※番傘は番茶の番と同じ「いつも使う傘」の意味で、
 語源は、江戸時代に商家などが貸すために屋号や番号をつけたことから。
 (Yahoo!百科事典参照)







-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

◇◆今日の音楽

アーリー大瀧詠一 / 大瀧詠一 
アーリー大瀧詠一
kics 8812


貸してもらって聴いたら
とてもいいアルバムだった

空飛ぶウララカサイダー 他全17曲収録






海にお舟をうかばせて

鞆_舟


行ってみたいなよその国






うみ

唱歌 作詞/林 柳波
    作曲/井上 武士

うみは ひろいな
おおきいな
つきは のぼるし
ひがしずむ

うみは おおなみ
あおいなみ
ゆれて どこまで
つづくやら

うみに おふねを
うかばせて
いって みたいな
よそのくに

うみは ひろいな
おおきいな
つきは のぼるし
ひがしずむ






雨の日

かたつむり

梅雨の六月

かたつむりが葉布団にくるまっている




『かたつむり』

 唱歌

でんでん むしむし かたつむり
お前のあたまは どこにある
つの出せ やり出せ あたま出せ

でんでん むしむし かたつむり
お前のめだまは どこにある
つの出せ やり出せ めだま出せ





折れた傘


雨のしずくを払おうと、
取っ手を持って3、4回ぐるぐる回したら柄の部分がねじれた!

エェ~!? と思った次の瞬間折れた。いとも簡単にペキッて。

恐るべし500円傘!!






青い麦畑

麦畑











.................. .................. .................. .................. .................. .................. 


 Stuff that I like
 ◇◆今日の音楽

ERIC DOLPHY / LAST DATE 
LAST DATE
ラスト・デイト / エリック・ドルフィー

EVER-1018(LP)
PHILIPS






ドノハナ ミテモ キレイダナ - キイロはナシ編

tulip



tulip_


   『チューリップ』

        唱歌
        作詞/近藤宮子 作曲/井上武士


   サイタ サイタ チューリップ ノ ハナガ

      ナランダ ナランダ アカ シロ キイロ

         ドノ ハナ ミテ モ キレイ ダナ




日本チューリップ協会公式サイト






dead leaves

枯れゆく







..................................................................................................................

 Stuff that I like
 ◇◆音楽 - live

Brigitte Fontaine & Areski 
1988320
ブリジット・フォンテーヌ&アレスキ

1988.3.20 sun
心斎橋ミューズホール






クリスマスらしくもないけど

Merry Christmas

Merry Christmas ..・☆..・☆






...................... ☆ ...................... ☆ ........................... ☆ ................................. ☆☆ 

 Stuff that I like
 ◇◆今日の音楽

DOMINIQUE VISSE / Songs for Seven Centuries 
VISSE
愛の小径 / ドミニク・ヴィス14~20世紀をうたう

KICC-135
KING RECORDS

700年のレパートリーを歌う
異彩のカウンターテナー
「アヴェ・マリア」他全22曲収録






葉っぱの窓

枯葉









....................................................................................................................

 Stuff that I like
 ◇◆今日の音楽
 
 Mind Games / John Lennon
 YouTube視聴

 去年と同じ曲になったけど映像がいいな。
 Johnの帽子いいな。






風にのって

赤号黄号


たま「あんた、どこから来んさった。」
さか「さあてね、風に聞いておくれやっしゃ。」

どうやら、せとうちとなにわ辺りらしい。






_____________________________________

 Stuff that I like
 ◇◆今朝の音楽

PINK FLOYD / A collection of great dance songs
22%
ピンク・フロイド / 時空の舞踏
SONY RECORDS
SRCS 8487


掃除しながら聴いてました♪





スカイ広場の夜は更けて

Square





___________________________________________________

 Stuff that I like
 ◇◆今夜の音楽


(↓クリックで視聴)
「ワシントン広場の夜は更けて」ヴィレッジ・ストンパーズ 


今回はレコードがないのでYouTubeで。
(でも、貼り付け方わからず。)





雨降りごはん



雀が桜の蜜を吸って花ごと落とす。鳩は散った花びらからそれを選りだしてまた蜜を吸う。
ここかしこを移動しながら見つけている。

いやいや、悠長に写真撮ってる場合ではないわ。
昼休みは家に帰っているので、部屋で過ごす時間はわずか15分。
けれど、慌しくっても転換の時間があれば色々なものが見える。


今日はすこし冷たい雨降り。
それでも鳩は楽しそうに見えた。





_____________________________________

 Stuff that I like
 ◇◆今夜の音楽

GAUCHO / steely dan

ガウチョ / スティーリー・ダン
P-11529(LP)




朝日のあたる家とラミーチョコ

ずっと気になっていた、アニマルズの「朝日のあたる家」の歌詞。
重い曲調にふさわしくないタイトルやなあって不思議に思ってたけど、
レコードの歌詞カードには日本語訳がついていなくて
英語は不得手なので、友人のCacoにお願いして訳してもらった。

結果、歌詞の内容はうらぶれたアル中男のことを唄った曲だった。
「選ぶのはお任せ」と2バージョン用意してくれて、せっかくなので両方のせます。



◇◆まずは、草食系ヴァージョン。


「THE HOUSE OF THE RISING SUN」              
              
There is a house in New Orleans
They call the Rising Sun
It's been the ruin of many a poor boy
And God I know I'm one

ニューオリンズに家がある
朝日のあたる家って呼ばれてる
哀れな男達の廃墟なんだ
そして僕もその一人

My mother was a tailor
Sewed my new blue jeans
My father was a gambling man
Down in New Orleans

かあさんは仕立て屋だった
僕に新しい(ブルー)ジーンズを縫ってくれたんだ
とうさんはニューオリンズのばくち打ちだった

Now the only thing he ever had
Was a suitcase and a trunk
And the only time he's satisfied
Is when he's on a drunk

アイツが持ってたもの
それはスーツケースとトランクだけ
アイツが満ち足りてるのは
酔っ払ってる時だけ

Oh mother, tell your children
Not to do what I have done
Spend your lives in sin and misery
In the House of the Rising Sun

ああ、母よ、子ども達に伝えるんだ
僕のようなことはするなと
朝日のあたる家で 罪と惨めさにまみれた人生を
送るようなことはするなと

Well with one foot on the platform
The other foot on the train
I'm going back to New Orleans
To wear that ball and chain

片足はプラットホームにおいて
もう片方は列車に乗せて
あの足かせをしょいこみに
僕はニューオリンズへ帰るんだ

There is a house in New Orleans
They call the Rising Sun
It's been the ruin of many a poor boy
And God I know I'm one
(repeat *)

ニューオリンズに家がある
朝日のあたる家って呼ばれてる
哀れな男達の廃墟なんだ
そして僕もその一人



-----------------------------------------------------------------

◇◆次に、肉食系ヴァージョン


ニューオリンズに朝日のあたる家って呼ばれてる家があるんだ
哀れな男どもの廃墟さ
俺もその一人だ

お袋は仕立て屋だった
俺に新しいブルージーンズを縫ってくれた
親父はニューオリンズのばくち打ちさ

アイツの持ちもんときたら
スーツケースとトランクだけ
満足してんのは 酔っ払ってる時だけ

ああ、お袋さんよ、子ども達に教えてやんな
俺のやったような事はするなとな
朝日のあたる家で 罪と惨めさにまみれた人生を
送るようなことはするなとな

片っぽの足はプラットホームにおいて
もう片っぽは列車に乗せて
あの足かせをしょいこみに
俺はニューオリンズへ帰るのさ

ニューオリンズに朝日のあたる家って呼ばれてる家があるんだ
哀れな男どもの廃墟さ
俺もその一人だ





「足かせ」の部分は、ほかに「束縛」や「鎖」「荷物」なども考えたとのこと。

- 以下、訳した本人のメールからの引用 -


「HOUSE OF RISING SUN って直訳だと 日の昇る家 だね。 
朝日のあたる家 のほうが 家の映像がガーンと強いのかも。」

「英語は、そりゃもーいろいろに訳せる単語が多いから日本語力が試されます!
あと、詩は何より言葉のリズムが重要だと思うので、説明的じゃないぶん理解しづらいのが多い
けど、だからこそ様々な解釈が出来ると思う。」

「これは全部自分の事だと思う。
自分=朝日のあたる家の 全ての哀れな男たちの事
途中で He(彼、あいつ、奴などなどに訳せる)が出てくるけど
これは、自分(自分は哀れな男の象徴だから、父親も含む)を客観的な言葉に代えただけで
やはり自分の事だと思う。
世の中の全母親に、自分のような惨めな人生を歩まないよう、子どもに伝えてほしい!

と願うほど、イヤな人生なんだな~
でも最後には あの場所 へと帰って行く。
えーっ帰るん?!みたいな
片足は真っ当に生きようとする自分、片足は罪びとで惨めな自分、頑張ろうとしてるけど・・
やっぱ帰っちゃうか・・・
どうしても離れる事を許さない 朝日のあたる家
どうしてもアノ家から離れられない自分
なんという強い繋がり!
そんな風に解釈しました。 
人生にあるよね、そういうこと。
どうしてもやめられない悪癖とか、どうしても直らない性質とか・・・
他の人がどんな風に解釈するかも聞けたら面白いね。」



音楽のジャンルは新鮮で楽しく翻訳できたって言ってくれた。
何かお礼と伝えると、「そんなのいいで~ じゃ、ラミーチョコ買って♪」
ラミーでいいのか~と思ったら、「ガー○チョコのほうが安いからそっちでもいいよ」って、なんやそれ(笑)

で、メールの締めくくりは
「あ!楽しかったんだから、ラミーは1本づつ分け分けして食べようね~♪」って!



Caco訳・解説






ちょっとさみしかったので追加


 - 疎水に映るは春を待つ季節かな -







西日のあたる家







_____________________________________

 Stuff that I like
 ◇◆ときどき無性に聴きたくなる一曲

Remember the Liverpool Sound 3 /
ANIMALS featuring ERIC BURDON

「朝日のあたる家」
EMS-70004(LP)


THE HOUSE OF THE RISING SUN 他収録




Christmas Eve



もうすぐイヴも過ぎ行く。

Merry Christmas



.・**・.・**・.・.・**・.・**・.・.・**・.・**・.・.・**・.・**・.・.・**・.・**・.

◇◆今日の音楽


Bill Evans
「From Left To Right」(外盤)


じいちゃんが貸してくれたビル・エヴァンス。
これはジャズなのかぁ? エレピって言ったね。
優美な音に包まれていつまでも聴いていたい。
めちゃめちゃいいです。




雨の御堂筋



小ぬか雨降る 御堂筋
   いちょう並木は 枯葉をおとし 雨の舗道は 淋しく光る

        「雨の御堂筋」より歌詞一部引用
            ザ・ベンチャーズ 作詞・作曲 / 林春生 訳詩


先週の土曜日は朝から雨降りで、この歌詞に誘われて御堂筋へ。
でも到着したときには、雨はあがってすっかり青空だった。



南北に縦断する御堂筋を南向きと北向きで撮影。
葉の落ち方も木によってずいぶん差があります。

雨天晴天に関わらず御堂筋はいい。特に土日は車も人も少なくて自転車で走りやすいし、
梅田から本町あたりまで歩くのもまた気持ちよいです。




今日の大阪は冬の冷たい雨。
御堂筋のいちょうの木は今ごろ風邪ひいてへんかな。




12月の装い





...........................................................................
 
 今日の音楽
 Mind Games / John Lennon




蒼の時間へ






_____________________________________

 Stuff that I like
 ◇◆コンサート

マタイ受難曲
ライプツィヒ聖トーマス教会合唱団&ゲヴァントハウス管弦楽団

ザ・シンフォニーホール 1996.2.10

クラシックではバッハとパガニーニが好きで、
バッハのなかでは、ヨハネ受難曲の次に行きたかったマタイ受難曲。
3時間のコンサートは、夢を見ているようで別天地でした。




終わらぬトークショー




昨夜、スタンダードブックストアのカフェスペースで行われた
菊地成孔さんのトークショー&サイン会(無料!)の様子。
kanzw君から嬉しい情報をもらって一緒に行ってきました。

サービス精神旺盛で、何とまあ情報量の多いトークが延々と続く。(ほとんど枝分かれ状態)
先行発売のCDにサインしていただいて、写真撮影も快くOK-☆
私の前に並んでいた人は、撮り直しも含めて5回も!お願いしていましたが、
嫌な顔など全然見せない菊地さんでした。私は貴重なこの一枚。

サイン用に名前を聞かれて、でも「hide」って・・全然ちがう名前になってる~w
「Xジャパンのヒデということで」と、ペンでくるりと囲って菊地さん流の笑いをとる。
その下に、私の名前もちゃんと書いていただきました。

菊地さんのお話はとっても刺激になったし、とにかく気分がよかった!





kanzw君は、6月にひと月だけの仕事先で知り合った20代の男性。
話のきっかけは、なぜか「ジーン・シモンズ」。
おまけに「ブリジット・フォンテーヌとタルコフスキーが好き」という共通点。
菊地成孔のファンだと話すと、「ちょうど菊地さんの本を読んでいる最中」と
ちょっとした驚きの連続。自分と趣味の合う人ってそういないので、
(Cacoとすわやまさんと3人目)貴重な出会いとなりました。

ブックスペースのほうもかなり面白そう♪



スタンダードブックストア