奈良の鹿

奈良の鹿 2015-8-19,




奈良の鹿 2015-8-19,,


奈良の鹿の主食は、奈良公園の芝と木の葉や実。
おかげで奈良公園は除草の手間がいらないのだそうです。

鹿せんべい以外は、お腹をこわすのであげないでくださいとホテルの方に言われた。
台風の日はどうしてるのかな?鹿舎とかあるのか尋ねたら、
野生なのでそんなものはなくて、木の下などで適当にしているとのこと。

ひと袋の鹿せんべいを、出会った鹿に少しづつあげた。
どの鹿もフレンドリーで可愛かった。
奈良公園周辺の鹿の数は約1300頭。
交通事故の多発で亡くなるケースも多いという。


奈良の鹿愛護会が、24時間体制で鹿の救助・救出をおこなっているそうです。


奈良の鹿 2015-8-19,,,




奈良の鹿 2015-8-19,,,,







-奈良シリーズおしまい







ならまち

ならまち 2015-8-12-1

奈良に写真美術館があることを知り、少々遠い距離だけど、
ならまちエリア散策を兼ねて歩いてみました。

ならまち 2015-8-12-2




ならまち 2015-8-12-3




ならまち 2015-8-12-4




ならまち 2015-8-12-5

途中で美味しいお蕎麦をいただきました。
海なし県は蕎麦がうまい?

そば処 「吟松」 奈良町店
奈良県奈良市西新屋町18



ならまち 2015-8-12-6

お店の外観を撮っていたら、京都からの常連さんが「みたらし団子が美味いよ」と教えてくれた。
早速イートイン。団子はしっかり弾力があって美味。甘口と辛口の二種ありますが、甘口もそれ程甘くありません。

ならまち 2015-8-12-7ならまち 2015-8-12-8

かき氷が逸品!「柚子氷」無茶苦茶すっきりした味わい!!! 小豆は粒が大きくてホクホクでした!
奈良は氷の神さまを祀る氷室神社があって、かき氷の激戦区だそうです。

おくた 奈良町本店
奈良県奈良市中院町32



ならまち 2015-8-12-9

入江泰吉記念奈良市写真美術館

2015年7月4日(土)~8月30日(日)
モノクロスナップの魅力
入江泰吉「昭和大和のこども」×阿部淳「市民」×近藤斉「民の町」

写真集もいいけれど、やっぱりアナログプリントが見たい。
企画展も良かったし、非常にいい写真美術館でした。


ならまち 2015-8-12-10

せんとくん


ならまち 2015-8-12-11

猿沢池
向こう側に回れば、興福寺五重塔と柳が水面に映るのでした。







東大寺

東大寺南大門の仁王像

東大寺 2015-8-2,

↑口を開いた阿形像と、↓口を結んでいる吽形像。転じて「阿吽の呼吸」

東大寺 2015-8-2,,


奈良の鹿は境内でもどこにでもいます。

東大寺 2015-8-2,,,


大仏殿外観

東大寺 2015-8-2,,,,


奈良の大仏さま
何度か拝観してるけど、なんか元気になれる。

東大寺 2015-8-2,,,,,


今日も柱の穴をくぐる観光客の行列です。

東大寺 2015-8-2,,,,,,


賓頭盧尊者像(びんずるそんじゃぞう)

東大寺 2015-8-2,,,,,,,

通称「おびんずる様」
なで仏と言われ、患っている身体の同じ部分をなでると
病気平癒のご利益があるのだとか。
大仏殿を出てすぐ右側、外国人観光客に人気でした。



奈良シリーズ、ちまちま続いてます。







奈良の夜回遊

奈良の夜回遊 2015-7-25,

奈良パークホテルのナイトツアー。
コースはお水取りの行事で知られる二月堂です。

奈良の夜回遊 2015-7-25,,


高台にあるので、夜景がきれいに見えます。

奈良の夜回遊 2015-7-25,,,




奈良の夜回遊 2015-7-25,,,,




奈良の夜回遊 2015-7-25,,,,,




奈良の夜回遊 2015-7-25,,,,,,

平城京跡通過!



ガイドを務めてくださったドライバーさんの話が上手い!
楽しい思い出となりました。







古都

古都 2015-7-14,, (2)




古都 2015-7-14,, (1)



奈良で一泊してきました。

県主催の、宿泊費1人最大5千円までキャッシュバックキャンペーン中!

期限は2015年7月31日チェックアウト迄、大変お得です。



奈良県HP
http://nara-cpn.jp/







暗峠超え-奈良後編

暗峠-奈良後編1

峠のお店で「この先に棚田が続いて右手に水車がある」と教えていただく

暗峠-奈良後編2 暗峠-奈良後編3



暗峠-奈良後編4



暗峠-奈良後編5



暗峠-奈良後編6 暗峠-奈良後編7



暗峠-奈良後編8

奈良の特産といえば「柿」があります

暗峠-奈良後編9



暗峠-奈良後編10

もう大分下りてきています 

暗峠-奈良後編11 暗峠-奈良後編12

道幅が狭いのでか バスの時刻表設置も合理的に(石垣にくっ付いてる)

暗峠-奈良後編13



暗峠-奈良後編14

この辺りはもう山の麓 やはり棚田が

暗峠-奈良後編15



暗峠-奈良後編16

やっぱり柿の木

暗峠-奈良後編17



奈良側と東大阪側は対照的で面白かった

登りの傾斜がきついのはしんどかったけど

のどかな景色に囲まれてのんびりと下りて

その落差に得した気分でした




暗峠超え -おしまい-






暗峠超え-奈良前編

暗峠-奈良1

暗峠に着くと食事処と商店を兼ねたお店があります

暗峠-奈良2 暗峠-奈良3

人の動きがあってちょっと嬉しい

暗峠-奈良4

では奈良側に下りて行きます

暗峠-奈良5 暗峠-奈良6

トンネル先のお店で“ぎょくどん”をいただく(天然酵母の自家製パンなども美味しい♪)

暗峠-奈良7

奈良側のほうが傾斜がゆるやか とっても気もちのいい景色です

暗峠-奈良8



暗峠-奈良9

往馬(いこま)大社 御小麦畑

暗峠-奈良10

すこしづついろいろな物を植えてある 実にええとこやなあ

暗峠-奈良11



暗峠-奈良12

11月終わり頃の色づき

暗峠-奈良13 暗峠-奈良14

♪山には山の 憂いあり~♪・・などと唄ってみる  ※「あざみの歌」歌詞一部引用

暗峠-奈良15 暗峠-奈良16



暗峠-奈良17

ススキ野原がありました

暗峠-奈良18



暗峠-奈良19



暗峠-奈良20





奈良後編に続く-






暗峠超え-東大阪編

11月下旬、生駒山地の暗峠(くらがりとうげ)を超えた日のことです。
季節感に少し?時差がありますが。

暗峠は東大阪市と奈良県生駒市の境にある峠で、
過去に奈良側から峠超えしたことがあり、今回は東大阪市側から登りました。

では、順を追って登って行きます。

暗峠1

近鉄枚岡駅を降りて 奈良方面に線路伝いを歩くと国道308号へ

暗峠2

この道(国道308号です)から 暗峠超えスタート

暗峠3 暗峠4

11月終わりの小春日和

暗峠5 暗峠6

ここのドーナツ坂は新しい感じ

暗峠7 暗峠8

なにせ急勾配が続く道で知られており「酷道」とも?標高は455m

暗峠9 暗峠10

暗越奈良街道

暗峠11



暗峠12 暗峠13

日ごろ運動不足なのでゼィゼィ  振り返って

暗峠14

東大阪市街地を望む

暗峠15 暗峠16

まだまだ続く

暗峠17 暗峠18



暗峠19

名前の由来は 「昼間も暗い」「馬の鞍がひっくり返る」 など云われています

暗峠20 暗峠21

第一暗峠橋  ところどころに国道308号標記

暗峠22 暗峠23

第二暗峠橋  車も単車も意外に多く自転車の人まで見かけました!

暗峠24

最急勾配37%  先日テレビで暗峠の放映があって平均20%の勾配とか

暗峠25

弘法の水

暗峠26



暗峠27



暗峠28 暗峠29

奈良側に近くなると棚田が広がる

暗峠30

!!国道!? 対向車は譲り合い

暗峠31 暗峠32



暗峠33 暗峠34



暗峠35



暗峠36 暗峠37

麓から峠まで約2.5kmなのであとわずか 距離にすると短い

暗峠38

石畳のある暗峠! ようやく登頂~

暗峠39




次回は奈良側に下ります
同じ山でも東大阪市側とでは景色が変わるです






くるみの木とよもぎ餅


カフェと雑貨のお店
「くるみの木」
にやって来ました。
JRまたは近鉄奈良駅からバスに乗って、
「教育大付属中学校前」下車。徒歩3分ほどです。



ランチをいただきました。(要予約)
あと、にゅうめんの汁物と串揚げがつきます。


そして、奈良といえば有名な中谷堂の高速餅つき。
まだ御覧になっていない方は、
中谷堂HP の下のほうにあるムービーをクリックしてみてください。
その場でつきたてのよもぎ餅をいただきます。
やわらかくってとても美味しいです。