片隅の春








寒空



今日の空



淀川堤防に設置された伝達用スピーカー






あ、空






*'''*~..*'''*~..*'''*~..*'''*~..*'''*~..*'''*~..*'''*~..*'''*~..*'''*~..*'''*~..*'''*~


手焼きあられ 吾妻屋



ていねいな手焼き製法を守り続けるお店。
おかきや、紫蘇や生姜が効いたあられなど美味しい。
福だるまは口当たりよくご愛嬌。駄菓子を選ぶように、
計り売りでいろいろ買えるのもまた楽しい。






神楽岡への道-続編


情緒豊かな神楽岡通り、石段を上って前記事の大正時代の家並みへ。

向こうに見えるのは大文字山   やっと「茂庵」入口         さらに登山は続く   
    


茂庵は神楽岡(現吉田山)山頂にあるカフェ。
お気軽気分でCacoに連れてきてもらったら、まさかの登頂で連続息切れ。(坂道に超弱いので)
京都市内とは思えないほどの静けさで、とても素敵な場所でした。

靴を脱いで2Fへ          お食事もお茶も美味しい      奥深い北参道コース
    


茂庵






神楽岡への道



陽春の候


かくれんぼ






白木蓮




** 清楚な白い花びらで町が覆われるころ **

ようやく春めいてきました。
学名 Magnolia denudata
そういえば、「マグノリア」という
トム・クルーズ主演の映画もありました。
風変わりな映画でした..



タタタ タッタッタ..

高架下の道路標示



上は いなろく(R176)
十三駅前にて

港夜想

     

  






お元気ですか



大きなかめやタンクが 無造作に置かれてある



その昔はいろいろと活躍したことでしょうね






ダクト



「ダクト渋いわ~」って言ったら笑われた。
通る度にカシャカシャ押していますが、
いまひとつうまく撮れません。こちらは少し遠めで分かりにくいのですが、
高い建物と壁にマッチした同系色と長い形がまたいいんですわ。

以前、営業で広告の仕事に携わっていたとき、
ダクトを扱う業者さんのHPによって、初めてその魅力を知ったのでした。

岸辺にて-桂川



春霞に誘われて目の前に急流ポイント向かいの中洲は自然道があり野鳥も多いと地元の方談
この日も鴬などの鳴き声が心地よく響く川釣りを楽しむ人や
流れる水の音に耳を傾ける人
寝そべって二人だけの世界のアベックもいれば
蜜柑やモンキーバナナカステラを食べる者もいたりする


***~***~***~***~***~***~***~***~***~***~***~***


~つくしで春を味わう~

沸騰した鍋に重曹を入れてアク抜きして
半日以上水に浸したもの。
(強化遠足で弱ってたので採れたのはこれだけ)
この後、だし汁にお酒 砂糖 醤油で煮付け。
久しぶりに頂いて美味しかった。


Rush



わ~阪急側の歩道橋から見ると迫力やわ!
2011年完成に向けて JR大阪駅再開発工事中

春先の遠足



桂川の土手に ちょんとつくしんぼ
食べると花粉症に効くのだとか



_____________________________________

 Stuff that I like
 ◇◆絵画  

「さて、大山崎 ~山口晃~」展
  アサヒビール大山崎山荘美術館
  2008年12月11日(木)~2009年3月8日(日)

3ヶ月も期間がありながら、最終日に駆け込み~!
大山崎の歴史を絡めた今企画展のための描き下ろし作品や、
コンクリート壁のしみに照明を当てた、想像の絵画「見立て」。
また、山口晃さんの茶室はガスコンロにヤカンで携行用キャスター付き。
随所で笑えて、あまりに楽しい展示会なのでした。

大山崎山荘美術館



2007年 秋


山荘全体がコレクションのようなとても贅沢な美術館。

英国風本館では、企画展の鑑賞がてら各部屋を拝見。以前訪れた時には、
廊下の椅子に座ってご老人とお話したり、すてきな山荘におじゃましているような
他の美術館では味わえない雰囲気でした。バスルームなどにも魅了されました。

二階の喫茶テラスからは、雄大な季節の景色を眺望。
新館の地下では、モネの絵画『睡蓮』が数点展示されていて見応え十分。
本館の中庭に、モネを連想させる睡蓮池があります。

本館の修復や新館の設計など、全体の監修は
安藤忠雄氏が手掛けたことで知られています。



「さて、大山崎 ~山口晃~」展
2008年12月11日(木)~2009年3月8日(日)
相方の好きな山口晃さんの絵画、めっちゃ面白いです!

アサヒビール大山崎山荘美術館




fairy








はしごチョコ

少し前のバレンタインの日、
「梯子チョコしよう」と、usuageさんの提案でlet's go!

真っ先に向かったのは、
三ノ宮のケーニヒス クローネとカファレル北野本店。
あいにくというか、予想通りどちらも満席。


次に訪れたトゥーストゥースにて。
サンプルで迷う割には、大抵定番のチョコレートに落ち着いてます。
満足して、このあと山小屋風のお店で美味しい珈琲を飲んで終了!
って、これじゃあタイトルに偽り有ですね。次回再チャレンジ?




カファレル北野本店






三月は寒い



今日は良いお天気でしたが
身を切るような寒い一日でした。

近年は三月に入ると、
「寒い季節がきた~」と思う私です。