年の瀬



今年最後の1枚は、先日に引き続き嵯峨野です。
明日から18切符で山陽路へ。
近年新快速が相生までいくようになり、随分アクセスがよくなりました。



来年もよい年でありますように。




 if you please 

化野


あだし野念仏寺 鳥居と仏舎利塔


西院の河原




境内から続く竹林








Christmas Eve



もうすぐイヴも過ぎ行く。

Merry Christmas



.・**・.・**・.・.・**・.・**・.・.・**・.・**・.・.・**・.・**・.・.・**・.・**・.

◇◆今日の音楽


Bill Evans
「From Left To Right」(外盤)


じいちゃんが貸してくれたビル・エヴァンス。
これはジャズなのかぁ? エレピって言ったね。
優美な音に包まれていつまでも聴いていたい。
めちゃめちゃいいです。




落柿舎

嵐山を訪れると、いつも西北へとのんびり歩く。すると、嵯峨野らしいのどかな風景に出合える。
落柿舎(らくししゃ)の前には畑があって、束の間ときを忘れてしまいそうな余情です。





落柿舎は、芭蕉の門下俳人向井去来の遺蹟で、庭に柿の木四十本ありその柿の実が一夜のうちに
殆ど落ちつくしたことから、その名前の由来となっています。(季刊誌「落柿舎」合併号より)




            柿主や梢はちかきあらしやま

                            去来




冬の嵐山



渡月橋



阪急嵐山線で嵐山へ行く。
嵐山線は、始発駅の桂から上桂・松尾・嵐山の4駅。
各駅共に、木造駅舎で駅周辺線路伝いに桜並木です。
電車も手すり部分が木でできていたり、座席の位置も他の阪急路線と異なっていて、いい感じの嵐山線。
桜の咲く頃にまた乗ってみたいと思う。

この日、嵐山地域で花灯路なるライトアップがあり、行く先々の路辺にたくさんの手づくりの行灯が置かれて
いました。朝早く出てきたので灯りがともるのを待たずに駅に戻る。駅前やホームにも行灯の演出があって
幻想的な雰囲気。それでもう満足。紅葉も終わり冬の風情の嵯峨野は、観光客も少なくてのどかです。









サンタさんにきてほしい



クリスマスと言えばサンタクロース。そして煙突。
でも、ちょっと現実的過ぎる画像だけれど。



夏に廃業したお風呂屋さんを偲んで。




冬のキャンドルナイト

ゆうべ忘年会の帰り道に、
西梅田エリアでキャンドルナイトが行われていて、
作家さんの作品や参加者のメッセージが描かれた
たくさんのキャンドルを見ることができました。
ろうそくの灯りが街にゆれてとてもきれいな夜でした。























1000000人のキャンドルナイト
   OSAKACITY 2009 Winter




丸くなった壁の角








光の抱擁



遅い時間帯だと比較的スムーズに会場まで行けた。
何よりも、夜の大丸周辺をぐるぐると一方通行の歩行者天国が面白い。
しかもこの時間帯に、全員がゴール目指して楽しげに歩いてる様って
そうそう見られない。



中央広場を囲む。ルミナリエ今年のテーマは「光の抱擁」。


消灯は瞬時に暗闇の世界に変わる。
残された人たちは、つい先ほどまでの華やかな余韻を楽しむ。
まるで祭りが終わった後のように。



神戸ルミナリエ2009




雨の御堂筋



小ぬか雨降る 御堂筋
   いちょう並木は 枯葉をおとし 雨の舗道は 淋しく光る

        「雨の御堂筋」より歌詞一部引用
            ザ・ベンチャーズ 作詞・作曲 / 林春生 訳詩


先週の土曜日は朝から雨降りで、この歌詞に誘われて御堂筋へ。
でも到着したときには、雨はあがってすっかり青空だった。



南北に縦断する御堂筋を南向きと北向きで撮影。
葉の落ち方も木によってずいぶん差があります。

雨天晴天に関わらず御堂筋はいい。特に土日は車も人も少なくて自転車で走りやすいし、
梅田から本町あたりまで歩くのもまた気持ちよいです。




今日の大阪は冬の冷たい雨。
御堂筋のいちょうの木は今ごろ風邪ひいてへんかな。




12月の装い





...........................................................................
 
 今日の音楽
 Mind Games / John Lennon




雨あがりの街








少し吹きだまり








冬の青空



木々の色づきも最盛期を迎えて、あちこちで落葉のじゅうたんが見られます。
今日の大阪市内は、雲のない澄みわたるような青空でした。






さいごの1枚は、昨朝の少しやわらかな光。