トレビアン呑れ梵



元町の呑れ梵(とれぼん)

お客さんが持ってこられたチューリップが可憐に咲いていました。





.. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. ..

 Stuff that I like
 ◇◆映画

「カビリアの夜」

監督 フェディリーコ・フェリーニ
音楽 ニーノ・ロータ
出演 (カビリア)ジュリエッタ・マシーナ



先日のオリンピックで、フィギアの高橋大輔選手のフリーの演技で
ニーノ・ロータの「道」が流れたときは思わず胸に熱いものが。
高橋選手は銅メダル、浅田真央選手は銀メダルと、金メダルには届かなかったけれど
両選手の不屈のチャレンジ精神は本当に素晴らしいと思いました。




南禅寺





三門 春まぢか



法堂にて 朝のらいはい





西日のあたる家







_____________________________________

 Stuff that I like
 ◇◆ときどき無性に聴きたくなる一曲

Remember the Liverpool Sound 3 /
ANIMALS featuring ERIC BURDON

「朝日のあたる家」
EMS-70004(LP)


THE HOUSE OF THE RISING SUN 他収録




線条の存在








上がって下がって東入る西入る

幼なじみと烏丸で落ち合い、伊右衛門サロンでランチをしようと三条に向かう。
歩いていると、上がって~下がってと友人が普通に話すのが面白い。地元だけあって、さすが板についている。 ※上がる下がるは南北の通りで、上がるは北、下がるは南を示す。東入る、西入るは東西の通りを示す。



「素夢子古茶家」でいただいたトングレ茶(日本名=アマドコロ) ほんのり甘く香りのやさしいお茶。
老化防止によいとお店の方談。

伊右衛門サロンの向かいに、気になるお店があったので予定変更して入ってみた。
ドアを開けたら、わぁ~ここはどこだと一瞬タイムスリップした気分に。一見町家かと思いきや、店内はアジアンテイストの家具で統一された空間でとっても居心地のよいお店でした。



薬膳ビビンバを注文。もう少し熱々だとよかったけど美味しかった。薬膳カレーはライスの上に盛りだくさんの野菜。カレールウは薬膳風味で少しビミョウ。


韓国カフェ 素夢子古茶家
トイレは凄~く不思議で雰囲気ありすぎのため、ちょっとだけ心臓に悪いかも知れません。





あとで伊右衛門サロンで抹茶ラテをいただく。水の変わりに出る冷たい緑茶も美味しい!




時の記憶







* * -- * * -- * * -- * * -- * * -- * * -- * * -- * * -- * * -- * * -- * * -- * * -- * *

 Valentine's Day



ミッシェル・ブランのチョコレート『シトラス』

   ミッシェル・ブランは、自然や素材を常に大事に考えているショコラティエ。
   また、チョコレート職人であり味の芸術家とも言われています。

          (左から)Me'lissa [甘草のガナッシュ]
          Sudachi [徳島産のすだちを使用したショコラ]
          Yuzu [高知産のゆずを使用したガナッシュ]
          Chikoasa [沖縄産のシークワーサーを使用したショコラ]
          Ginger [ライムとジンジャーのガナッシュ]




暮夜行雲








戎橋の顔



恒例の飲み会に行く途中。戎橋を渡るとつい撮りたくなるグリコの看板。

メンバーは派遣会社を通じて校正の仕事で出会ったひとたち。入れ替わりで入ったので1~3ヶ月間一緒に仕事をしただけなのに、今年で5年目のおつき合い。しかも年齢も趣味もバラバラで、縁とはめぐり合わせなのかなと思う。

幹事のよっしぃーからお誘いのメールが届く。約束の日時に待ち合わせ場所へ行き、馴染みの顔ぶれを見かけると安心する。いつもなつかしい友人と再会するような気持ち。その間結婚したり子供ができたりと、皆の環境も少しづつ変わりゆく。

この日は久しぶりの人や初参加のお二人を交えてパワーアップ! ・・はナシでいつものペース。今回来れなかった人も含めてみんな話していて楽なんだ。空気感が近いのかな。



待ち合わせ前に西心斎橋へ。アメ村のマクドはスタイリッシュやなぁ~と入ってみる。Free ticketsがあったので珈琲を注文したら、ファーストフード店にありがちなえぐみがなくて美味しかった。苦味(は少しあったほうがよかったけど)と酸味がなくすっきりとした味わい。普段ブラックなので飲みやすいと思いました。




Onomichi - 参








Onomichi - 弐








Onomichi - 壱








淀川