梅田で盆踊り

bon-odori

スカイビルの盆踊り
ちょうど〝東京音頭〟で踊ってはりました。
私、この東京音頭の軽快なリズムが好きで・・でも踊りはもひとつで(笑

夏祭りや夜店の雰囲気大好きなんです。

huki-nagasi

梅田の吹流し ビュービュー






レンピッカ展

Lempicka

美しき挑発
    本能に生きた伝説の画家
「レンピッカ展」

兵庫県立美術館
2010 5/18tue~7/25sun


以前はレンピッカの絵の魅力がよくわからなかった。
Cacoもすわ氏も「いいよ~」って言うもんだから、
じゃあ行ってみようか、って程度に出掛けてみたのだけど、

実際足を運んでみて、こんなにカッコイイ肖像画を遺してもらえたら
なんて幸せなんでしょうねと思いました。

描写が硬質で軽い感じのイメージを抱いていたのは、まったく誤った見解でした。
躍動的でエレガント。色彩感覚のセンスのよさを堪能してきました。
特に娘キゼットを描いた作品は素晴らしいもので、原画を観ることができて本当によかった。


実は、早くから買っていた前売り券2枚を落としてしまい、今回はあきらめて次の機会にと思って
いたら・・プレゼント応募の招待券が当選!! 最終日の4日前に届いて嬉しさもひとしおでした。



ken-bi

美術館 らせん階段




_______________________________________________________________

その後



カフェ サロウでお茶する


sallow
ケーキはしっとりやわらかくて素朴な味わい

sallow-
黒を基調としたシックで洒落た店内
開放感のある大きな窓

sallow--
外観は古民家 このギャップ


_______________________________________________________________


群愛飯店の姉妹店 元町の群愛飲茶でランチする


yamutya_25%
点心の具がごろごろに詰まってぷりっぷり

北野工房のまち Ju-c-100%のジュースをいただく
Ju-c-100_30%
スイカジュースとミックスジュース(試食のおまけ) 



暑かった1日でした。






空の魔物

16-39.jpg

今週は猛暑続き。
昨日は暑さがピークに達して、職場でセンサーが鳴り通し。
保管庫の設定温度を超えてしまった。
暦を見ると大暑と書いてあった。
いちばん暑かった日なら、もう過ぎたことにしてほしい。

今日は午後から、ちゃりんこで江坂まで歯の治療に行く。
到着して待合室にいるあいだも、なかなか汗がひかない。

帰り道、走りながら空を見るともくもくの入道雲が現れていて、
それは、梅雨が明けた夏の空を魔物が支配しているかのようにみえた。

魔物といって思い出すのは、手塚治虫の漫画「どろろ」。
主人公百鬼丸の父が、天下統一の出世欲とひきかえに、産まれてくるわが子の身体を48の魔物に
くれてやるというもの。
儀式は極秘で嵐の晩に寺のお堂で行われた。
翌朝、手も足も目も鼻も何もない子供が産まれる。
魔物は容赦なく身体から48部を奪っていた。
産まれた子はすぐにたらいに入れられて川に流されてしまう。
百鬼丸の生い立ちである。
小学生のとき、毎週の発売が猛烈に待ち通しかった漫画。

入道雲をみて、もんやりそんなことを思いだしていたら、
雲の形はどんどん変わって、魔物らしくなくなっていた。



家のあちこちに神さまがいると言うのなら、
案外、魔物って大っぴらにいろんなところにいるのかも知れない。


17-20.jpg






夕照

7-20-1

7-20-2

7-20-3


昨日 夙川の浜辺にて






heart leaf 

7-19.jpg






7月の引っ越し

7-17.jpg

エキサイトブログより引越して参りました。
本日よりお世話になります。


夏の引越しといえば、友人宅の引越しを手伝ったことありますが、
エレベーターのない中層マンションの3階で、荷物の半分は書物。
それはそれは過酷でした。