鬼怒鳴門さん

昨夜のNHK「クローズアップ現代」に、
日本文学研究者のドナルド・キーンさんが出演してはりました。
夕食の準備をしながら聞いていたのだけど、
忘れかけていたことを教えてもらったような、久々に心に沁みるお話でした。

キーンさんは『源氏物語』を読んで、
はじめて日本人の優美な感性を知ったと言います。
以来、日本に対する敬愛とともに日本文学の研究を続けてこられた。
3月の東日本大震災で小さな女の子の話と、(大事だったのにちゃんと聞き取らなかった)
あの震災に耐え忍ぶ精神に深く心動かされ、日本への帰化を決意。

「日本人としてこの国に住み、日本人として亡くなりたい」
その口調はおだやかで、とてもやさしい表情でした。

現在89歳。日本名は鬼怒鳴門(きーん・どなるど)。
鬼怒と鳴門、どちらも川と海を連想させるとアナウンサーが解説していた。


日本人の精神が美しいと言われていたのは
神話ではなかったのかも知れない。



キーンさん、この国はまだいけますか。



もうすぐ百島






風吹く日

風の日


風の強い日

雲はどんどん流れてゆく






すこし離れていつまでも

ao-nya-

いえね、迷惑そうだとは感じていましたけど
こうして見てみると、いやはや、すみません。

このあと少しづつ後ずさりして、どこかへ行ってしまいました。


ao-nya-_

玄関前でどんなにくつろいでいても
けっして中には入ってこないそうで。

猫の距離感に学ぶことあり?






十三大橋から

十三大橋


十三大橋_


十三大橋__


十三大橋___


以前は毎日の通勤に渡っていた十三大橋

市内に住んでいると 広く見渡せる景色があまりなくて

たまに通ると気分イイ



よどがわ じゅうそうおおはし






ついり晴れの夕焼け

6,14yuyake

江坂の帰り道 榎木橋から

6,14yuyake_

なぜか北の空

真赤がきれいだった






雨降りに天ぷら

rainy day

今日は「ちくわとイカ」の気分。
夕食のおかずにちょっと足して食べよう。
注文の数だけ具材を切って年季の入った大鍋で揚げてくれる。
大きな網で天カスをすくい出す。天ぷら屋さんの天カスって美味いねん。


「雨の日はサッパリや」
この辺りはお年寄りが多く住んでいて、
傘を差す手や足元が危ないから出てこないのだと以前話していた。


雨降りの今日だから寄ってみた。

懲りもせずビニール傘。。






あじさいの季節に

ajisai



雀

「いやなもん見た」 通りすがる人の声が聞こえる。
何かに当たって落ちたらしい。
ティッシュで包んだ掌にかすかな温もりが伝わってくる。
中之島の近くだったので静かな川べりに。

バイバイ 土に還る


あじさいの咲くころに




ajisa-i






雨の日

かたつむり

梅雨の六月

かたつむりが葉布団にくるまっている




『かたつむり』

 唱歌

でんでん むしむし かたつむり
お前のあたまは どこにある
つの出せ やり出せ あたま出せ

でんでん むしむし かたつむり
お前のめだまは どこにある
つの出せ やり出せ めだま出せ





折れた傘


雨のしずくを払おうと、
取っ手を持って3、4回ぐるぐる回したら柄の部分がねじれた!

エェ~!? と思った次の瞬間折れた。いとも簡単にペキッて。

恐るべし500円傘!!






赤錆に夕陽

阪急神戸線橋脚_十三






shadow_






たこフェリーがいなくなった明石海峡

明石海峡大橋


たこフェリーの愛称で親われていた明石淡路フェリー。

高速道路割引の影響で利用客が減り、昨年11月航路休止。
現在に至るまで再開の見通しは立っていません。

      
でもいつの日か復活することを願って、そのときはまた
たこフェリーに乗って、明石海峡大橋を見上げて淡路島まで行こう。





あさしお丸  あさなぎ丸

在りし日のタコのあさしお丸とイルカのあさなぎ丸。(以前の記事より再up)
よその国に売られていったと聞いた。
いまは遠い国でおおきな海にゆられているよね。きっと。






台風だった

         5,28

         台風の日、ある方の呼びかけに便乗して山あいの街へ。


         西脇市立西脇病院で開催中の
         『ハービー・山口写真展』5/2(月)~6/17(金)

         病院で写真展を観られるなんて想像もしてなかったけど、
         むしろ病院という場所で、白い壁やブロックガラスでの展示が
         モノクロ写真の美しさを引き立たせているようでした。

         30点展示。とてもいい写真だった。
         ライカMシリーズ・・(羨望の眼)
      
         5,28____

         「西脇市岡之山美術館へ行こう」という案は暴風雨で断念。
         西脇出身の横尾忠則の作品が展示されている美術館です。

        
5,28_  5,28__

5,28____  5,28_____


         こんな日に運転お疲れさまでした!
         ヴァイオリンの音色とまさか蓄音機でSP盤聴けるなんて!!
         今日の皆さんに(さくちんも♪)ありがとう。

         スゴク楽しい日でした。  

         5,28______

         パパラッチに勤しむ





『みんなで分け合えば、できること』

『みんなで分け合えば、できること』