冬の青い空

fuyuno-aoi-sora


今年一年訪問くださってありがとうございました。

皆さまがよいお正月を迎えられますように。



来年が平和な一年でありますように。






*~** *~** *~** *~** *~** *~** *~** *~** *~** *~** *~** *~** *~** *~**

先日25日に亡くなられた
柳宗理さんのご冥福をお祈り申し上げます。

シンプルで機能性を追及した調理用品も素晴しいです。






暗峠超え-奈良後編

暗峠-奈良後編1

峠のお店で「この先に棚田が続いて右手に水車がある」と教えていただく

暗峠-奈良後編2 暗峠-奈良後編3



暗峠-奈良後編4



暗峠-奈良後編5



暗峠-奈良後編6 暗峠-奈良後編7



暗峠-奈良後編8

奈良の特産といえば「柿」があります

暗峠-奈良後編9



暗峠-奈良後編10

もう大分下りてきています 

暗峠-奈良後編11 暗峠-奈良後編12

道幅が狭いのでか バスの時刻表設置も合理的に(石垣にくっ付いてる)

暗峠-奈良後編13



暗峠-奈良後編14

この辺りはもう山の麓 やはり棚田が

暗峠-奈良後編15



暗峠-奈良後編16

やっぱり柿の木

暗峠-奈良後編17



奈良側と東大阪側は対照的で面白かった

登りの傾斜がきついのはしんどかったけど

のどかな景色に囲まれてのんびりと下りて

その落差に得した気分でした




暗峠超え -おしまい-






明日クリスマスだね

       クリスマス2011

クリスマス2011_クリスマス2011__クリスマス2011___クリスマス2011____


Merry Christmas ☆・。・¨★・。・¨☆☆

よいクリスマスでありますように









☆ .... ☆ ...... ☆ ........ ☆☆ ............ ☆ ...............☆ .................. ☆☆ ...........................    . . .....☆

Stuff that I like
◇◆今日の音楽

「ユリシーズの瞳」オリジナル・サウンドトラック
エレニ・カラインドルー
キム・カシュカシャン
ULYSSES GAZE
ULYSSES' GAZE
Music by
ELENI KARAINDROU
viola solo
KIM KASHKASHIAN


ECM NEW SERIES 1570
     449 153-2


http://www.youtube.com/watch?v=Rvuir3r7vCY&feature=related






暗峠超え-奈良前編

暗峠-奈良1

暗峠に着くと食事処と商店を兼ねたお店があります

暗峠-奈良2 暗峠-奈良3

人の動きがあってちょっと嬉しい

暗峠-奈良4

では奈良側に下りて行きます

暗峠-奈良5 暗峠-奈良6

トンネル先のお店で“ぎょくどん”をいただく(天然酵母の自家製パンなども美味しい♪)

暗峠-奈良7

奈良側のほうが傾斜がゆるやか とっても気もちのいい景色です

暗峠-奈良8



暗峠-奈良9

往馬(いこま)大社 御小麦畑

暗峠-奈良10

すこしづついろいろな物を植えてある 実にええとこやなあ

暗峠-奈良11



暗峠-奈良12

11月終わり頃の色づき

暗峠-奈良13 暗峠-奈良14

♪山には山の 憂いあり~♪・・などと唄ってみる  ※「あざみの歌」歌詞一部引用

暗峠-奈良15 暗峠-奈良16



暗峠-奈良17

ススキ野原がありました

暗峠-奈良18



暗峠-奈良19



暗峠-奈良20





奈良後編に続く-






暗峠超え-東大阪編

11月下旬、生駒山地の暗峠(くらがりとうげ)を超えた日のことです。
季節感に少し?時差がありますが。

暗峠は東大阪市と奈良県生駒市の境にある峠で、
過去に奈良側から峠超えしたことがあり、今回は東大阪市側から登りました。

では、順を追って登って行きます。

暗峠1

近鉄枚岡駅を降りて 奈良方面に線路伝いを歩くと国道308号へ

暗峠2

この道(国道308号です)から 暗峠超えスタート

暗峠3 暗峠4

11月終わりの小春日和

暗峠5 暗峠6

ここのドーナツ坂は新しい感じ

暗峠7 暗峠8

なにせ急勾配が続く道で知られており「酷道」とも?標高は455m

暗峠9 暗峠10

暗越奈良街道

暗峠11



暗峠12 暗峠13

日ごろ運動不足なのでゼィゼィ  振り返って

暗峠14

東大阪市街地を望む

暗峠15 暗峠16

まだまだ続く

暗峠17 暗峠18



暗峠19

名前の由来は 「昼間も暗い」「馬の鞍がひっくり返る」 など云われています

暗峠20 暗峠21

第一暗峠橋  ところどころに国道308号標記

暗峠22 暗峠23

第二暗峠橋  車も単車も意外に多く自転車の人まで見かけました!

暗峠24

最急勾配37%  先日テレビで暗峠の放映があって平均20%の勾配とか

暗峠25

弘法の水

暗峠26



暗峠27



暗峠28 暗峠29

奈良側に近くなると棚田が広がる

暗峠30

!!国道!? 対向車は譲り合い

暗峠31 暗峠32



暗峠33 暗峠34



暗峠35



暗峠36 暗峠37

麓から峠まで約2.5kmなのであとわずか 距離にすると短い

暗峠38

石畳のある暗峠! ようやく登頂~

暗峠39




次回は奈良側に下ります
同じ山でも東大阪市側とでは景色が変わるです






冬至を過ぎれば

十三大橋東詰

帰り道は明るいほうがいいな

でもよい日の入りが見ることができた






------------------------------------------------------------------------

◇◆今夜の音楽

『知らず知らずのうちに』
宇崎竜童&井上堯之
YouTube視聴







昼間のルミナリエ

kobe luminarie,,,,,,,,,,,



kobe luminarie,,,,,,,,,,,,



kobe luminarie,,,,,,,,,,,,,

無数に張られたワイヤーは
イタリアから来日した職人さんの作業だそうです






雨のルミナリエ

kobe luminarie

そぼ降る雨のなか今年もルミナリエ会場へ

kobe luminarie,

会場入口から東遊園地公園へ向います

kobe luminarie,,

通りのなかへ入るとイルミの間隔けっこう広い

kobe luminarie,,,

レクイエムが響き渡り心肝に沁み入る
雑踏の音が次第にとおのいて頭の片隅に聴こえる

kobe luminarie,,,,,

東遊園地側 屋台の賑わい

kobe luminarie,,,,,,,



kobe luminarie,,,,,,,,,



kobe luminarie,,,,,,,,,,

まさかのタイミングで消灯!!
水面のルミナリエきれいでした





・・・ということで後日リベンジ
お天気によってずいぶん色合いがちがう

kobe luminarie,,,,,,,,



kobe luminarie,,,,,,,,,



kobe luminarie,,,,,,,,,,



2011 神戸ルミナリエ
第17回目今年のテーマは『希望の光』


深い悲しみに包まれた2011年
東日本大震災と過去の災害で亡くなられた
多くの方々の魂が少しでも救われますように
鎮魂の意をこめて






松林が見たくて

JR東羽衣駅

JR東羽衣駅

高石市マンホール

駅の改札を出ると高石市 歩いて浜寺公園へ

浜寺公園



浜寺公園,



浜寺公園,,



浜寺公園,,,


9月に関空の帰り道、浜寺公園に寄りました。
堺市と高石市にまたがる松林が美しい公園です。


その頃、陸前高田市で1本だけ残った松を再生していこうという
復興につながるニュースに思いがあって立ち寄ったのですが、
今日のニュースで、その1本だけ残った松の根が海水でほとんど腐っていて、
保護活動が打ち切られたという残念な結果を知りました。
今後は一本松の枝から育てた接ぎ木を植えて松原を再生していかれるのだとか。
年月はかかっても、その接ぎ木からきっと美しい松原が広がっていくことと信じています。


私は松林の景色がとても好きです。
松林から海を眺めたり並木を歩くのが好きなのです。


現在の浜寺公園は海岸ではなく臨海地域です。
松林の前に水路があり、対岸には工業地帯が見えます。



浜寺公園,,,,



浜寺公園,,,,,






冬のコスモス

冬桜










-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 Stuff that I like
 ◇◆映画

 山の焚火
 Höhenfeuer
Höhenfeuer
 1985年スイス映画
監督・脚本 / フレディ・M・ムーラー



半券に昭和62年10月(1987)の押印!
2本立て400円!


当時堂島にあった大毎地下劇場は、
旧作を主体としたいわゆる名画座。
映画以外にも二人だけの世界に浸るアベックや、
何やら物色してるヒトやら様々、こりゃパラダイスやね。