四月晴れたらいいな

2012-3-31

岡本梅林で梅の花に魅了されて、
翌週神戸の北野天満神社に寄ってみた。
あいにく終わりかけでしたが。

今年は寒くて開花が遅れただけなのに、
三月の後半まで梅が見られて得した気分の錯覚。

明日から四月。
今日は朝から雨が気まぐれに降りまくって肌寒い。


指折り数えて、もう少しで暖かくなるかな。






細い月と金星と木星

細い月と金星と木星 2012-3-26


今夜7時53分の西の空。

細い月をはさんで上空に金星と下の空には木星が、縦に一直線上に並んでいる。
(時間の経過で少し位置が変わっていると思われます)


1月のエントリーは横に並ぶ「細い月と金星」でしたが、今日と同じ26日の夜空でした。






☆ ノ ☆ . . . ☆ ノ ☆ . . . ☆ ノ ☆ . . . ☆ ノ ☆ . . . ☆ ノ ☆ . . . ☆ ノ ☆


◇◆今夜の音楽


『 Acid Moonlight 武川雅寛 with 架空楽団 』
http://www.youtube.com/watch?v=EcJ7H5oe_0I






春告草

「 東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな 」


岡本梅林2012-3

日曜に神戸の岡本梅林へ行ったときのです(更新遅すぎ;)

吉野の桜、紀の国のみかん、丹波の栗と並んで岡本の梅は有名だそうです。
「今は少なくなったけど、昔はたくさんの梅があった」と、老御夫婦がお話してはりました。

岡本梅林2012-3.



岡本梅林2012-3..



岡本梅林2012-3...



岡本梅林2012-3....

小雨が降ったあと、園内に梅の香りがふわ~と立ち込めていました。

岡本梅林2012-3.....

「江南所無」という品種

岡本梅林2012-3......

うしろ美人姉妹?

岡本梅林2012-3.......



岡本梅林2012-3........



岡本梅林2012-3.........

梅が枝餅が食べたくて、高校生のとき友人と大宰府に行きました。
梅の木の記憶はまったくありませんが・・・







岡本梅林2012-3..........

梅と猪さん






:: * * :: * * :: * * :: * * :: * * :: * * :: * * :: * * :: * * :: * * :: * * :: * * :: * * :: * * :: * * :: * * :: * * ::

gallery maggotさんのグループ展に参加します♪(今回はセシルで^^;)

『きわめてうそくさいふうけい』
3月27日(tue)~4月1日(sun)






『げんきの実』

元気の実   元気の実,


昨夜『元気の実』というCDが届きました。
元気の実が広がりますようにと、ご紹介させていただきます。

歌っているのは、福島県南相馬市のこどもさんたち、
杉山清貴さん、木下航志さん。


『げんきの実』南相馬市のこどもたち With ポクポク山の音楽隊
(YouTube視聴)


いきさつは、2009年にアーティスト「ポクポク山の音楽隊」が、
楽曲制作用に鳥のさえずりを収録した場所が南相馬市の森だったこと。
その「森」も、東日本大震災以降、計画的避難区域となってしまったことから。

すみません、公式サイトからの引用ですが随分端折ってしまいました。
興味のある方はこちらをご覧になってください。


【収録楽曲】
 1.「げんきの実」のおはなし
 2.げんきの実
 3.げんきの実 featuring 杉山清貴
 4.げんきの実 featuring 木下航志
 5.げんきの実 featuring南相馬市のこどもたち
 6.げんきの実 カラオケ

POCS-1051 ユニバーサルミュージック
¥1,500(税込)
-収益の一部は南相馬市へ寄付されます




『げんきの実』
作詞作曲 ポクポク山の音楽隊

なにもないところに 種をまこう
ふりそそぐ あめ かぜ 芽吹きをまつよ

ふたつの目と耳で たしかめあいながら
歩みをとめずに 一歩二歩

あたらしい夢のはなし はじめてみよう
青い空 白い雲 かわらないまま

ふたつの手と足で さあ ふれあいながら
こころをひとつに 三歩四歩

あたりまえのように 太陽がのぼり
こぼれそうな星空 ぼくらはすすむ

たわわに実った 実を手にとって
げんきになれるように 育てていこう
なくしてしまわぬように 守っていこう
未来は希望が住む お城だから

la la la la la la la






そぞろ歩記-清水さんの帰り道

清水寺周辺2012-2

珍しい街角続きの石畳です。

清水寺周辺‐赤松2012-2

ごっつい赤松が屋根に乗っかってる!八坂の塔ちかくで。

ねねの道2012-2

高台寺を過ぎて、ねねの道あたり。もうすぐ落陽です。

ねねの道.2012-2



ねねの道..2012-2


円山公園を抜けて、時刻は4時をちょうどまわった頃。

せっかくここまで来たので知恩院へ、と思ったら・・

閉まってる~(拝観時間は午後4時まで!)

程なく歩いて、遠く平安神宮を見ながら河原町目指す。

高瀬川沿いの「ソワレ」で珈琲で一服して、

阪急電車に乗って十三へ。



-おしまい






清水さんで六根清浄

2月のはじめ頃、京都の清水寺に参拝しました。
たまに訪れても三年坂あたりで引き返すことが多かったので、
もしかして修学旅行以来かも!?

清水寺仁王門2012-2

参道の清水坂を上り切ると、
清水寺の正面口に仁王門がどん!と構える。


清水寺本堂2012-2

本堂の柱は釘を一本も使っていない。
眼の前で見ると迫力!

本道横の階段2012-2

本堂を出て、
音羽の滝(おとわのたき)へ。

音羽の滝2012-2

古くからの清めの水「延命水」「黄金水」が、
三本の筧から流れ落ちている。

音羽の滝,2012-2

健康長寿、学業上達、縁結び、とご利益があるらしいですが・・
どの水か分からへんし、行列で選べる状況ではありません。

音羽の滝,,2012-2

諸願成就を祈って飲むのは、3つのうちのどれか一つだけ。

「何事も欲張ったらあかんよ」っていう戒めだそうです。






3Dムービー

公開中の3D映画を観てきた。

『pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』


09年に急逝した舞踏家ピナ・バウシュの遺した作品を、
ヴィム・ヴェンダース監督が3D撮影技術を用いて完成。

ダンスシーンは、都市の路上やバス車内やプールサイドだったり、
バケツで水をかけあい描き出される水しぶき、水辺や滝のなか、丘陵などで。

それはダンスでもあり、
自然に溶け込んだ芸術性の高いパフォーマンスをみているような感覚。

映画の仕上がりに満足したヴェンダースは、もう2D映画は撮らないとか。


映画は非常によくて3Dも面白かったし、カーテンが揺れる残像が印象に残っている。
でもでも後日の記憶は・・不思議とほとんど2Dの世界なんです~なんで??

3D映画だと料金がUPするし、別途専用メガネ貸料もいるし。
映画がたくさん観られる料金設定にしてほしいものです。



3D-100
上映前に
3Dメガネで遊んでた人



*^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^*

 Stuff that I like
 ◇◆映画

『pina / ピナ・バウシュ踊り続けるいのち』
ヴィム・ヴェンダース / 監督・脚本・製作
pina
2011年ドイツ・フランス・イギリス映画
振  付 / ピナ・バウシュ
キャスト / ピナ・バウシュ
       ヴッパタール舞踊団のダンサーたち