路傍に咲く

路傍に咲く2012-6-30






赤いタワー

赤いタワー2012-6-27


港風景に溶け込む神戸ポートタワー

元町商店街からはこの場所が一等地

ライトアップもきれいです






夜がそっと

夜がそっと2012-6-23







------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Stuff that I like
 ◇◆芝居

夕陽ケ丘まぼろし営業所 / 南河内万歳一座
作・演出 内藤裕敬

万歳一座30周年公演2012-6-23,   万歳一座30周年公演2012-6-23,,

大阪公演 2012 6/13(水)~18(月)
一心寺シアター倶楽部


万歳の30周年記念公演はいつものように大賑わいではじまり、いつものようにしたり顔なんて
しないで道に迷っていた。そして、いつでも元気で楽しんでいるメッセージを送ってくれる。
久しぶりに舞台を観て心の嵩がすこし増えたような気になりました。

小堀純さんとの対談で内藤さんは「20代の頃はね、たぶん、唐十郎になりたかったんだと思う」
そう語っていたけど、今や「どうしようもなく内藤裕敬になっている」のだと思いました。


一心寺の横に劇場があり、この日は台風による大雨。
地下鉄「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」まで歩いた谷町筋も、道路が浸ってしまうんじゃないかと思うほどでした。






ノウゼンカズラの花が落ちた

ノウゼンカズラの花が落ちた 2012-6-19



ノウゼンカズラの花が落ちた 2012-6-19,


台風4号の影響で会社でも早退命令が出て、
続々と帰ってゆく・・のは他部署の人ばかり。
きっちり定時に終わったときは、雨は小康状態で強風のなかダッシュ帰宅。

とちゅう色んな花の鮮やかさに惹かれて道草してしまう。

でもノウゼンカズラは台風じゃなくても、
ふだんからすぐに散る花なんですよね。






あの日の空

あの日の空2012-6-14


6月10日午後2時前、
地下鉄心斎橋駅から地上に出て旧ソニータワー跡地のビルを見上げる。
その数十分前に凄惨な事件があったことなど知る由もなく。

上空にいつまでもヘリが飛んでいるのがとてもいやな感じがして、
途中でその原因が事件だと聞いたけれど、帰ってニュースの全容を知ってぞっとした。

あれからぐるっと歩いて事件現場のすぐ近くまで行っていたし、
以前はしょっちゅう自転車で通っていた場所なのだ。

無差別なら自分だってじゅうぶん被害者になりうる。
けど、そんなことを予想しながら休日を過ごす人なんているだろうか。


お亡くなりになったお二人にはそれぞれ夢があったと。
どうか苦しみから解放されますように。心よりお悔やみ申し上げます。


あの日の空2012-6-14,






5月の思い出

5月の思い出2012-6-7



5月の思い出2012-6-7,



5月の思い出2012-6-7,,


しずかな山の時間

そこはいつもひっそり閑と






Street - 1:43pm

street-1;43pm



street-1;43pm,



street-1;43pm,,