みやじマリン

みやじマリン 2017-1-31_1



みやじマリン 2017-1-31_2みやじマリン 2017-1-31_3


みやじマリン 2017-1-31_4みやじマリン 2017-1-31_5


みやじマリン 2017-1-31_6みやじマリン 2017-1-31_7
スナメリ にっこり笑った顔に見える


みやじマリン 2017-1-31_8


宮島水族館
営業時間 9時~17時
休館日   施設整備・点検のため臨時休館あり







厳島

厳島 2017-1-29_1



厳島 2017-1-29_2



厳島 2017-1-29_3



厳島 2017-1-29_4



厳島 2017-1-29_5

久々に宮島を訪れた。
広島駅から広電で終着の宮島口まで約70分。20分位で行けたと思っていたのに記憶は当てになりません。
昨年のオバマ元大統領広島訪問の影響もあって、外国人観光客がかなり増えたように感じました。
今回は日帰りだったので宮島だけ行くことにして、宮島口からフェリーに乗って約10分程で到着。
島の名前は厳島なのだけど、お宮さんの島なので宮島と呼ばれるようになったということです。
特に決まりはないので、どちらを使っても良いみたいです。


フェリーから降りると海沿いに参道が続いている。青い空と澄み切った海に光が反射してきれい。
すぐ隣にアーケードの商店が並行して、あちこちで牡蠣や穴子を焼いている。
もみじ饅頭に衣をつけて揚げた『揚げもみじ』がヒット商品になって行列のできるお店があった。
食べてみると生地がふんわりと少し甘くて美味しい。郷土色豊かで面白い何より活気に溢れている。

参拝のあとお昼にお好み焼きのお店を見つけて入った。広島の人はシャイなんだな、大阪に長い間住んでいたのでそんな風に感じた。身のぷりっとした牡蠣がごろごろ入っていて幸せな気持ちになった。本場の広島焼きは美味いなあ。

帰りもやはり広電に時間がかかって、指定の新幹線に乗り遅れてしまった。
今度はゆっくり市内を散策してみたいと思う。
厳島で見た光と海の記憶。



厳島 2017-1-29_6厳島 2017-1-29_7







年端月

年端月 2017-1-26,




年端月 2017-1-26,,