夏休み



むーぎわらぁーぼぉしはーもぉきーえぇたー


夏になると自然と口ずさむ歌



    夏休み
    作詞 作曲/吉田拓郎

    麦わら帽子は もうきえた
    たんぼの蛙は もうきえた
    それでも待っている 夏休み

    姉さん先生 もういない
    きれいな先生 もういない
    それでも待っている 夏休み

    絵日記つけてた 夏休み
    花火を買ってた 夏休み
    指折り待ってた 夏休み

    畑のとんぼはどこ行った
    あの時逃がしてあげたのに
    ひとりで待ってた 夏休み

    西瓜を食べてた 夏休み
    水まきしたっけ 夏休み
    ひまわり 夕立 せみの声


中学生のころ
拓郎の字余り節をうなれば
隣の部屋にいた母から
「何をお経を拝みょうるんじゃろか」
と言われました
「イメージの詩」あたりでしょうか

夏休みも今日で終わり
宿題をのぞけば楽しかった思い出なり






Trackback

Trackback URL
http://hoijyake.blog101.fc2.com/tb.php/113-674d1778

Comment

xyz17o | URL | 2008.09.01 00:52 | Edit
こんばんは おじゃまします☆

優しくてやわらかい素敵な風景と文章に癒されました☆ ありがとうございます
fookey | URL | 2008.09.01 01:46 | Edit
xyz17oさん、こんばんは。
申し訳ない画質なのに・・こちらこそ、ありがとうございます~;_;

ここはちょうど西日があたる場所で、
農作業の合い間に、椅子に座って休んでいる姿を想像しながら撮りました。
風通しがよかったり、きっと居心地のいい場所なのでしょうね。
Comment Form
公開設定