スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖疏水-南禅寺に着いたら暗かった


山道脇の疎水とともに歩く
こちらは貯水池


左にさわさわ流れる疎水 右は絶壁(山肌)
細い道なのですれ違うときむっちゃこわい;
かなり高い場所


南禅寺暗いし


ロケにもよく使われる有名な水路閣
向こうは南禅院(山門から奥側)
水路閣の上部に疎水が流れています



◇後記-行き帰り◇

淀屋橋から京阪電車で三条まで。
特急電車が遅れていたようで、「座席シートの入れ替えはしません」のアナウンスですぐに発車。
ずっと逆走の景色を眺める。アバウトだ。
途中、伏見稲荷の駅周辺が江ノ電みたいでそそられる。また鎌倉に行きたいなあ。
三条から蹴上まで徒歩。地下鉄だと東山の次の駅。

帰り
車内はかなり混雑。
枚方で席が空き、座ったら眠気が。
「きょうばし~」淀屋橋までもうすぐやわぁ。。
くか~
すぴすぴ。。

「つぎはひらかた~」
がばっ!
『・・・』
ガックリ。。
枚方駅でドアが開くと、寝ぼけた頭のまま向かいの電車に飛び乗る。
向かいの電車・・まてまて、
「出町柳行き」
また京都に行くところだった!

「けいはん乗る人おけいはん」でお馴染みの、京阪電車のCMが頭をよぎる。
おけいはんは、たくさん京阪に乗りました。



琵琶湖疏水編-おわり






Trackback

Trackback URL
http://hoijyake.blog101.fc2.com/tb.php/186-0053ec34

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。