葉っぱの束をあなたに



「おばあちゃんにあげるんや言うてね。」
お父さんが笑顔で教えてくれた。
小さな身体で何度も行ったりきたり。
今日はどんな夢を見るのかな。

いつでも心に夢を。




Trackback

Trackback URL
http://hoijyake.blog101.fc2.com/tb.php/194-4fe0cc5b

Comment

Comment Form
公開設定