大山崎山荘美術館



2007年 秋


山荘全体がコレクションのようなとても贅沢な美術館。

英国風本館では、企画展の鑑賞がてら各部屋を拝見。以前訪れた時には、
廊下の椅子に座ってご老人とお話したり、すてきな山荘におじゃましているような
他の美術館では味わえない雰囲気でした。バスルームなどにも魅了されました。

二階の喫茶テラスからは、雄大な季節の景色を眺望。
新館の地下では、モネの絵画『睡蓮』が数点展示されていて見応え十分。
本館の中庭に、モネを連想させる睡蓮池があります。

本館の修復や新館の設計など、全体の監修は
安藤忠雄氏が手掛けたことで知られています。



「さて、大山崎 ~山口晃~」展
2008年12月11日(木)~2009年3月8日(日)
相方の好きな山口晃さんの絵画、めっちゃ面白いです!

アサヒビール大山崎山荘美術館




Trackback

Trackback URL
http://hoijyake.blog101.fc2.com/tb.php/255-e6fad4ad

Comment

Comment Form
公開設定