阿伏兎ノ瀬戸

沼隈へ行くには主に鞆から行くコースと、洗谷からグリーンライン横を抜ける山越えコースがある。
兄にお願いしたら、洗谷から上がるほうが近いと車で走ってくれた。向かう車中、兄は平家谷や周辺の霊にまつわる話ばかりしていた。自分にはまるで霊感がないんだと言いながら、新緑の山峡を超えて沼隈町の阿伏兎(あぶと)へと進む。
この辺りは海がきれいで、今回は通らなかったけれど途中、田島・横島に架かる内海大橋という橋があって、海の中で大きくカーブを描いているのでとても気持ちよいです。以前その横島で、海水浴もない浜で泳いでいたら魚がそよそよとよってきました。




阿伏兎岬にある磐台寺にお参りにやってきました。海岸沿いに参道を歩いてそのまま山門へ。見えるのはただ海辺の景色だけ。境内の椅子に腰掛けて眼の前に広がる阿伏兎ノ瀬戸を眺めていました。












Trackback

Trackback URL
http://hoijyake.blog101.fc2.com/tb.php/490-25097964

Comment

Comment Form
公開設定