スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンピッカ展

Lempicka

美しき挑発
    本能に生きた伝説の画家
「レンピッカ展」

兵庫県立美術館
2010 5/18tue~7/25sun


以前はレンピッカの絵の魅力がよくわからなかった。
Cacoもすわ氏も「いいよ~」って言うもんだから、
じゃあ行ってみようか、って程度に出掛けてみたのだけど、

実際足を運んでみて、こんなにカッコイイ肖像画を遺してもらえたら
なんて幸せなんでしょうねと思いました。

描写が硬質で軽い感じのイメージを抱いていたのは、まったく誤った見解でした。
躍動的でエレガント。色彩感覚のセンスのよさを堪能してきました。
特に娘キゼットを描いた作品は素晴らしいもので、原画を観ることができて本当によかった。


実は、早くから買っていた前売り券2枚を落としてしまい、今回はあきらめて次の機会にと思って
いたら・・プレゼント応募の招待券が当選!! 最終日の4日前に届いて嬉しさもひとしおでした。



ken-bi

美術館 らせん階段




_______________________________________________________________

その後



カフェ サロウでお茶する


sallow
ケーキはしっとりやわらかくて素朴な味わい

sallow-
黒を基調としたシックで洒落た店内
開放感のある大きな窓

sallow--
外観は古民家 このギャップ


_______________________________________________________________


群愛飯店の姉妹店 元町の群愛飲茶でランチする


yamutya_25%
点心の具がごろごろに詰まってぷりっぷり

北野工房のまち Ju-c-100%のジュースをいただく
Ju-c-100_30%
スイカジュースとミックスジュース(試食のおまけ) 



暑かった1日でした。






Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。