candle night



白い空間に、いくつものろうそくが並べられた床。
その間をブルートレインがカタカタと音をたてて走る。
ゆらゆら揺れるろうそくの灯りに照らされて。

傍らの朱いソファでは、1歳と6歳の子供が眠りにつく。
若いお母さんの膝で、子守唄のように静かに背中をなでてもらいながら。
遊びを終えた子供の世界は、やわらかなベールに覆われて半透明のなかにいるよう。
ライブが終わって静寂にかわった瞬間。

カタカタ、カタカタ・・・
ブルートレインが走るレールはエンドレス。
不思議な感覚にとらわれたまま、
偶然に集まった人たちと過ごした時間は終わりを迎える。




Trackback

Trackback URL
http://hoijyake.blog101.fc2.com/tb.php/57-afe94e73

Comment

Comment Form
公開設定