西野水道

滋賀県長浜市高月町に
西野水道という岩穴の不思議な水路があります。

昨年、朝のTV番組「おはよう朝日です」で紹介されたのを観て以来、
いつか行ってみたいと思っていました。

見学自由。ヘルメット、長靴、懐中電灯、軍手が用意されていますので、
迷わず全部お借りするのがよいです。
(足元は大丈夫だろうと甘くみて、長靴を履かずエライ目に・・)


こちらが入口。

西野水道入口


西野水道
滋賀県指定文化財 西野水道は、西野の西山という山の麓に
琵琶湖へ向かって貫かれてる高さ約2m、幅約1.5m、長さ約250mの排水用の岩穴です。
今から170年前、たびたび洪水に見舞われていた西野地区を洪水から守るために、
充満寺の第11世・恵荘上人の発起により行われた大土木事業です。
能登、伊勢から石工を招き、実に6年の歳月と1275両をかけて
ノミだけで掘りぬかれた手彫りの岩穴です。

※高月町観光ガイドマップより引用





中は真っ暗闇。懐中電灯で照らしてみると、
ノミだけで掘られたあとがよくわかる。

西野水道

足元も岩場で高低差があり、山の水でけっこう深い水溜りができていたり。
長靴を履いていたら、もうすこしスムーズに歩けたと思います。

西野水道2

足元を気にしていたら何度も頭を打ち、(でもヘルメットで安全)
出口が見えたときは心底ホッとした!

西野水道3


出口を振りかえってみる。

西野水道4


帰りは、すぐ隣にある二代目の水路を通ったのでラクラク♪
現在はその隣にある三代目に放水しています。
あとで気づいたけど、この日来てた観光客は初めからこちらの水路を通って帰っていた。
初代の岩穴を通ってきたのは私たちだけだったようです。
知らんやろ~おもしろいのにぃ。^^;

西野水道5

実際に水路を通ってみてただ感心するばかり。
掘り抜いて進んでいった人たちの執念というのか感じました。
それだけ水害による被害と飢餓に苦しんでいたのだと思います。
工費は現在の価格にして約5億円相当だとか。
すべて村人から賄われたそうです。


二代目水路入口にある石碑

西野水道6


西野水道を抜けると目の前に琵琶湖が広がる。
とてもすがすがしい気分。来ることができて本当によかった。

西野水道7






Comment

Comment Form
公開設定