スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あじさいの季節に

ajisai



雀

「いやなもん見た」 通りすがる人の声が聞こえる。
何かに当たって落ちたらしい。
ティッシュで包んだ掌にかすかな温もりが伝わってくる。
中之島の近くだったので静かな川べりに。

バイバイ 土に還る


あじさいの咲くころに




ajisa-i






Comment

G.D.M.T. | URL | 2011.06.23 18:37 | Edit
やっぱり、通り過ぎれない1枚ですね。

ウン。 僕もきっと、風景さんと同じようにしたでしょう。

バイバイ。

いつか、どこかで。 また、ね。
風景 | URL | 2011.06.24 00:58 | Edit
G.D.M.T.さん、こんばんは。
立ち寄っていただいてどうもです^^

同じように、「またね」「どこかで」
バイバイのあとに続く予定でしたが、
自分の内にしまって外しました。

実家の裏庭(畑)は、動物のお墓だらけでした^^;
墓標は目に付いた石をのせるだけ。
管理しているわけでもなく、年月が過ぎるとお墓の前に立つこともなくなり、
いまやどこが跡地なのかもわかりません。
でも、勝手な言い分かもしれませんが
自然界の生きものはそれでいいんじゃないかと思ってました。

何ももたず生まれて死んでゆく生きものを
ある意味うらやましくも思います。
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。