湖西の秋-乙女ヶ池

乙女ヶ池

乙女ヶ池
なだらかで長~い太鼓橋

古代史に残る戦乱の場で万葉集にも詠まれており、
歴史ロマンを求めて尋ねる人も多いようです。

この日は多くの釣り人を見かけました。
自転車に乗った小学生の釣り軍団もいたり。
皆元気いっぱい。でもマナーも守ってるねと感じた。
「ブラックバスや!」って声が盛んに響いてくる。

さて、釣りの成果はいかに?

乙女ヶ池,



乙女ヶ池,,

池のまわりを散策。
実にのどかでいいところだ~
すぐ山が見えていて、
棚田百選に選ばれた棚田もあるらしいです。

乙女ヶ池,,,



乙女ヶ池,,,,

池のすぐ畔に家があって、
裏の畑には植物や果物の木が植えてある。
人工的に整備されていない風景が落ち着きます。

乙女ヶ池,,,,,



乙女ヶ池,,,,,,

小魚がいっぱい見えた

乙女ヶ池,,,,,,

柳の木と黄色い草花

乙女ヶ池,,,,,,,,



秋の関西1デイパス(2900円)で、JR新快速に乗って直通。
網干(9時発)から敦賀(12時15分着)まで乗り換えナシって、普通電車ですごいよね~!

新快速、ホントに重宝しています(TT)
( 更に欲を言えば、岡山まで延びてほしい・・ )






Comment

G.D.M.T. | URL | 2011.10.19 18:51 | Edit
4枚めの水面のキラキラに・・・ 萌えますがなーーーっっ!!

こういう美しい光に出会ったら・・・ 絶対に撮りとめたくなりますよね~(^^)
でもって、写真への収め方が、とてもやさしいです♪
こーゆーとこに、光景へむけた愛がでるんだよなぁ・・・って、つくづく思うのでした。

6、7枚めあたりのひそやかさと静けさも、めっちゃ好き。
そこにたしかに在る、呼吸と循環の気配を感じて・・・

最後の映りこみに至っては・・・! もう好物中の大好物でっす!!
これ1枚で、ガリガリ君じゅっ・・・ え? ・・・もうエエ?!(自粛(笑))

ところで、コチラに伺うと『湖西の秋』の1枚め(ガリバー?)が
どうしても気になって気になって・・・w

すっごく強い写真であり、被写体ですよね。
なんつーか、ドーンとして、ズギャーンとしてる感じ!!

・・・え~と、伝わってますぅ?(・・訊いたりして(笑))

最新記事の『白ひげ浜』の透明感もイイなぁ~・・・
このシリーズ、しばらく続きそうですね♪

ゆっくりと拝見させていただきながら、また伺わせてくださ~い!!
風景 | URL | 2011.10.19 23:21 | Edit
G.D.M.T.さん、☆キラッ☆キラ☆でしたよ♪
水草の間から宝石の如し。
どれだけ美しい光だったのか、すぐに感じとってはるんですね!(・∀・)
名所もよいですが、こうした自然の美しさには格別惹かれます。
それを愛というならば・・(^^;)

GGさんのコメントのほうがずっとやさしいと思います~
で、自粛なんてせんでえんとちゃいますか(笑)

>呼吸と循環の気配
6枚目は、すぐ手前で山からの水が勢いよく降りてきて、
この静かな水路を通って池に流れていました。
やっぱり山は伐木せずに森を残しておかなきゃ。
雨が降るとたくさんの水が山から流れていくでしょ。
その大事な役割がここでは見られる。自然がうまく循環されている場所でした。

ガリバー像、ドーン、ズギャーンですか(笑)
好奇心いっぱいに望遠鏡覗き込んでて、
駅ホームの一段高い所から琵琶湖を眺めてました。
で、ホームから何やら巨大な像が見えるので下りてみると、
駅前に7.5mのガリバー像!
琵琶湖の形をした池のなかで、船を引いてお城に向かっていましたよ!
何も知らず行ったのでびっくり~

>このシリーズ、しばらく続きそうですね
あ、あ・・次回でひとまずendに・・(^^;)
Comment Form
公開設定