3Dムービー

公開中の3D映画を観てきた。

『pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』


09年に急逝した舞踏家ピナ・バウシュの遺した作品を、
ヴィム・ヴェンダース監督が3D撮影技術を用いて完成。

ダンスシーンは、都市の路上やバス車内やプールサイドだったり、
バケツで水をかけあい描き出される水しぶき、水辺や滝のなか、丘陵などで。

それはダンスでもあり、
自然に溶け込んだ芸術性の高いパフォーマンスをみているような感覚。

映画の仕上がりに満足したヴェンダースは、もう2D映画は撮らないとか。


映画は非常によくて3Dも面白かったし、カーテンが揺れる残像が印象に残っている。
でもでも後日の記憶は・・不思議とほとんど2Dの世界なんです~なんで??

3D映画だと料金がUPするし、別途専用メガネ貸料もいるし。
映画がたくさん観られる料金設定にしてほしいものです。



3D-100
上映前に
3Dメガネで遊んでた人



*^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^* *^*

 Stuff that I like
 ◇◆映画

『pina / ピナ・バウシュ踊り続けるいのち』
ヴィム・ヴェンダース / 監督・脚本・製作
pina
2011年ドイツ・フランス・イギリス映画
振  付 / ピナ・バウシュ
キャスト / ピナ・バウシュ
       ヴッパタール舞踊団のダンサーたち






Comment

dejavuewords | URL | 2012.03.10 17:25
[三丁目の夕日’64」は3Dでしたが敢えて場末の映画館で見たいということで3Dではありませんでした。
映画の内容自体3Dだろうがモノクロであろうといいし、ただ自分が子供だった頃を思い出せればという思いで見ました。

風景さんが見た映画は3Dのが迫力あっていいんでしょうね~
昔山岳映画をマトリックスで見たことありますが、雪崩のシーンに顔をおおってしまうほど怖い思いをしました。
内容によっては見ごたえありますが、恐怖感に襲われるのはちょっとという感じですけどね・・・
風景 | URL | 2012.03.11 01:08 | Edit
dejavuewordsさん
「三丁目の夕日’64」は3Dと同時上映だったんですね~
時代はすでに3D傾向だったとは‥

「pina」は、見比べてないので臨場感や迫力に
どれほどの違いがあるのかは分からないのですが、
観たい映画であれば3Dでなくても十分なんですけどね。
それより、映画料金これ以上あげんといて~(こればっかり!笑)

山岳映画の雪崩のシーンが眼の前に迫るの想像しただけでコワイ!
大阪のUSJで体験した3Dは、
蝶がヒラヒラとか、「ターミネーター」でもまだカワイイものでした(^^)
G.D.M.T. | URL | 2012.03.13 22:21 | Edit
イマダ映画館デ、『3Dムービー』ナルモノヲ、観タコトガアリマセン・・・

回ルゥ~~ 回ル~ヨ~ 時代ハ~ 回ルゥ~~♪

・・・・・・・・・

・・・寂シイ・・・(プッ!)


ハイ。
USJノ3Dハ、観マシタケドモネ~(^^;)
アレデモ、魂トラレソウナ気ニナッチャッテ・・・(・・明治生マレカッ!!)

『3Dメガネデ遊ンデタ方』ハ、モシカシテ・・・???!!!
風景 | URL | 2012.03.14 01:27 | Edit
ジー.デー.エム.テー.サン、
ワレワレハ、3Dウチュウジンダ~(^^;)

USJデ3D観タノデスカ~!
ワタシガ観タトキハ赤色付キノ眼鏡デシタガ、
今ハ進化シテ(カ、ドウナノカ)、「サングラス」ミタイデシタ。
「サイズ」ガ合ワナクテ下ガッテクルノデ、
上映中ズット「メガネ」ヲ、上ゲテイマシタ。。

モシカシテ、『3Dメガネデ遊ンデタヒト』ハ、
写真ヲ撮ラレタアト、セキメン シテマシタデス(爆)
Comment Form
公開設定