スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そぞろ歩記-清水さんの帰り道

清水寺周辺2012-2

珍しい街角続きの石畳です。

清水寺周辺‐赤松2012-2

ごっつい赤松が屋根に乗っかってる!八坂の塔ちかくで。

ねねの道2012-2

高台寺を過ぎて、ねねの道あたり。もうすぐ落陽です。

ねねの道.2012-2



ねねの道..2012-2


円山公園を抜けて、時刻は4時をちょうどまわった頃。

せっかくここまで来たので知恩院へ、と思ったら・・

閉まってる~(拝観時間は午後4時まで!)

程なく歩いて、遠く平安神宮を見ながら河原町目指す。

高瀬川沿いの「ソワレ」で珈琲で一服して、

阪急電車に乗って十三へ。



-おしまい






Comment

G.D.M.T. | URL | 2012.03.19 16:46 | Edit
そぞろ“歩記”・・・
タイトルがイイぢゃあ~りませんか、帰り道の清水さん!!
(・・・あらやだ! 人の名前ぢゃなかったのね~~!!)

ごっつい赤松・・・ 実にソソラれますです♪
現場に遭遇したら、30分はガン見しとると思います♪♪(枝振りマニアか(爆))

落陽間近の『影景』・・・ 出会うとハマるんスよね~。
僕も、こうした影景ばかりを追っていた時期がありましたから、
3~5枚めの視点/感点の流れがよく分かりますです、ハイ♪
風景 | URL | 2012.03.20 02:23 | Edit
G.D.M.T.さん
そうそう、しみずさんちの帰り道で・・(笑)
タイトル、ほめていただきありがとうございます♪
今までも「ぶらり歩記」とかね、たまにつけているんですよ(^^)

あの赤松!横に10メートルくらいの長さはあったと思います(オドロイタ!)
「なんじゃこりゃ!!」って足止めて、思わず・・ガン見?(笑)

『影景』ですね、以前すこし触れましたが、わたし葉っぱがめちゃめちゃ好きなんですわ。
それは影であったり、水面に映っていたり、風に流れる葉っぱのイラストでもいいし。
ちょうど2000年からはじめたカットグラスも、もう葉っぱのデザインばかりしていました。

で、今回見ていたのは、ほとんど写ってないのですが「葉影の立体」です。
くっきりしたのじゃなくて、あるかないか位のかすかな「影の立体」。
写ればいいなと思いましたが・・
その立体が揺れては消え、また現れたり繰り返すのを見ていた。

しばし壁にへばりついて、それはまるでスパイダーマンのように・・・
(単なるヘンなおばちゃんやろ~^^;)
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。