芦屋浜高層住宅

芦屋浜高層住宅 2013-4-17



芦屋浜高層住宅 2013-4-17,


西宮側から見た芦屋浜高層住宅
完成は1979年







Comment

G.D.M.T. | URL | 2013.04.17 20:30 | Edit

辺り一面が淡い橙色の夕暮に包まれ、高層住宅が佇む姿・・・
めっちゃ胸をしめつけられちゃいました〜〜(T T)
僕の頭のてっぺんについてる『せつないものレーダー』(笑)が反応しまくりですっっ!

なんでしょう・・・ 特に奇抜な建造物だとも思えないのですが、
どっかこう、ありきたりではないような雰囲気もあって。
設計段階では、“当時の眼で視た近未来”を志向していたのでしょうかね?
なんとも不思議な《郷愁》を湧き立たせられる存在感です。

画面的には、どちらもちっこい『人』が効いてますね〜(^^)
風景 | URL | 2013.04.18 01:11 | Edit
頭のてっぺんに『せつないものレーダー』が合体している・・G.D.M.T.さ~~ん(笑)ありがとうございます!!
せつないって私もよく使うけど、一体どういう気もち?なんて思いまして・・サクサク・・
で、ちょっと注目したのが、『語源由来辞典』の【切ないの語源・由来】です。
http://gogen-allguide.com/se/setsunai.html
>『切ない(切なし)』は、元々『大切に思う』といったポジティブな意味も表し・・・
そうそう、せつなさって、まさにこういう気もちも大きく占めていますよね。

80年代の前半に、この高層住宅の1階店舗のうどん屋さんでバイトしたことあります(笑)
関西では有名な団地で、無機質なデザインの高層住宅がインパクトあります。
でね、当時上の階に住む方から、浜風で部屋が揺れて酔うのだ、なんて聞いていました。
http://allxa.web.fc2.com/a-map/jp_hyogo/ashiyahama/ashiyahama01.html
※リンクばかりですみません

>どちらもちっこい『人』が
ほんと!ちっこい人がいてくれたおかげです~~(笑)
Comment Form
公開設定